スタッフボイスフォト

スタッフボイス

2009.01.05  Little gifts

今日から仕事始めです。
ハコアでは毎年の仕事始めの朝には、数十年前に当工房にて製作した屠蘇(とそ)にてお神酒を少しだけ戴きます。
1年の安全と繁盛を祈願してスタッフ全員にて、盃に口を付けるのですが、少量のお酒はとても美味しく、「もう一杯!」とおかわりしたくなります。この後は仕事ですので、飲み足す訳にはいかず、「我慢」です。初日から「我慢」を体験するわけです。

「花畑牧場」の生キャラメル

毎日、午後15時からはティータイムがあります。スタッフ全員でちょっと一服。ハコアのスタッフは県外出身が多く、年末年始の休みには、全国それぞれの地元に帰郷するので、この日のティータイムには、全国のお土産が集まります。 毎年、和歌山と愛媛の「みかん対決」もあります。
昨春から入社した小樽出身のスタッフは、年末に「花畑牧場」の生キャラメルのお土産の購入を義務付けした訳ですが、さすがに地元に帰っても売り切れだったようです。友人に相談したところ、友人が偶然持っており、頼み込んで数個を分けて持ち帰ってきました。数個のキャラメルを申し訳なさそうに出してきた彼の姿が入手の難しさを物語っており、少し笑える状況です。数個ではスタッフ全員分は無く、半分にカットして分け、戴く事となりました。希少なキャラメルを口に入れる 際の皆の顔を心配そうに見つめる彼の顔。とにかく笑えるお土産です。噂とおりの美味しさであった事で彼の心温まる少しのお土産の評価は高く安堵感を見せる彼が面白かったです。ハコアの現場はこんな感じの仕事始めです。