スタッフボイスフォト

スタッフボイス

2009.05.31  Bard watching

バードウォッチング

ハコア・スタジオには、いろいろな鳥が訪れます。清々しい春の訪れから、うぐいすの「ホケキョッ」の声が鳴り響き、気持の良いサウンドが不定期に聞こえます。スタジオの軒下には4世帯の「すずめ」が住んでいる。朝早く出社すれば、すずめ達がうるさい位に騒いでいる。朝礼なのか、喧嘩をしているのか?毎朝の行事だ。爽やかな日差しの中、飛び交っているのが「つばめ」達。新設のスタジオにも巣を作ろうと何匹ものつがいが忙しそうに巣作りに励んでいる。スタジオのドアノブは枝で作られているが、最適な止まり木になっている。ノブに止まっている姿がなんともカッコいい。

つばめつばめ

その他には「キジ」が来る。キジの鳴き声は、コーッエーッ?って感じの低い声は辺りに響き渡り、恐竜の雄叫びの様。人里にも慣れていて、子供のように無邪気に付いて歩いても足早に逃げる。更に付き回すと小刻みに後ろを振り返りながら畑や草むらに隠れる。アニメ「トトロ」の一場面を思い出す。付き回すとしばしば眼が合う。キジの眼は怖い。迷惑そうで怒っているのが判る。ちょっとしたかくれんぼを楽しんでいたのは自分だけで、怒っている。いい加減で止めないと突っつかれそうでビビッる。

キジキジ

この他にも大きな「さぎ」が屋根に置物のように止まっているし、後ろの川には可愛い「カモ」の親子が気持ちよさそうに泳いでいる。その上を戦闘機のように目にも止まらぬ速さで、飛び交うのが「カワセミ」。とても色鮮やかで綺麗。飛んでいる姿を写真に捉えようとしても色の線しか映らない。虹のようなラインだ。美しさにも見惚れるが、飛ぶ速さは羨ましい。きっと、機動性は「つばめ」より上だと思う。

子供達川遊び

これだけの鳥が集まるのは、スタジオの裏にある自然いっぱいの川のおかげ。裏の川にはウグイやハヤ等の沢山の小魚が群れを成して泳いでいる。鳥達には格好の餌場だ。子供達も川遊びに集まる。自分も時折、小麦粉を練った餌を作り、撒き、魚の入れ食いを楽しむ。この川には5匹のカメが住んでいる。親子で優雅に泳いでいる姿は微笑ましい。朝、覗くと顔を伸ばして餌をねだる。昼時に覗くと、皆で寄り添って、川の小島で甲羅を乾かしている。その隣には、3匹の「スッポン」も甲羅を乾かしている。座布団の様な尺(30cm)を超える大物と親子なのか、2匹の小ぶりなすっぽん。何とも穏やかな風景だ。

スッポンスッポンスッポン

この時期(6月初旬の週)の夜にはホタルが飛び交う。ここ河和田地区は全国でも有名なホタルの群生地。歩いて10分程度の少し上流、山際へ行くと、無数のホタルが木に繋がりクリスマスツリーの様に幻想的な空間を演出してくれる。県外からも沢山の人が見学に来て、祭りの様な賑わいを魅せる。その他にも様々な生き物が共存している大自然の中、穏やかな時間と清々しい環境を楽しみ、ハコアは商品を企画し、仕事をしている。来年辺りにはホタルのイベントをハコアスタジオで開きたいと想っています。その時には是非!

ホタルの群生地