EVENT

色々なヒトと出会い、交流し、
新しい価値を創造する場所に。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トーク・セミナー
  4. 【11/9】職人サロン 特別編 [フリーペーパー「あいらし」公開編集会議]
伝統工芸の後継者応援フリーペーパー「あいらし」

【11/9】職人サロン 特別編 [フリーペーパー「あいらし」公開編集会議]

【学生限定】心に響くアイデアで、長野県での取材権を手に入れよう

取材のコツを学びつつ、記事を一から企画する体験、してみませんか?

伝統工芸の未来の担い手を応援するフリーペーパー「あいらし」。
冊子の1ページを自由に企画する、公開編集会議を開催します。

最も「あいらし」読者の心に響く企画を立てた参加者には長野県で行われる取材の同行権 &「あいらし」1ページに自分の記事が掲載されるチャンスをプレゼント。(記事には名前、学校名のクレジットが入ります)

参加資格は「やってみたい」という熱い想いのみ。特別な経験、スキルは不要です。

自分の思いや考えを発信したい学生のみなさん、ぜひ、「職人になりたい若者」の心に響く記事を企画して、ものづくりを盛り上げてみませんか?

こんな人におすすめ!
・情報発信をしてみたいひと
・学生ライターになりたいひと
・写真を撮ってみたいひと
・伝統工芸、手仕事に興味があるひと
・地方の魅力発信に関わってみたいひと
・地方創生に興味があるひと

あいらしとは
伝統工芸や手仕事の職人の、仕事への想いを語ったインタビューを通して、
未来の担い手の背中を後押しするフリーペーパー。
https://nippon-teshigoto.jp/airashi

 

予約終了しました

登壇者

一田 萌里(いちだ めぐり)

一田 萌里(いちだ めぐり)
株式会社山加荻村漆器店 漆器職人
熊本生まれ京都育ち。2017年6月に木曽平沢へ移住し、山加荻村漆器店日本伝統工芸士で蒔絵師の荻上文峰氏に師事する傍ら、ひょうたんにぽん舎いちだめぐりの屋号で作家活動もしている。
師匠の蒔絵の知識とそれまでの作家としての知識を融合させ、器の修繕から蒔絵の技術の継承を受けている。

株式会社山加荻村漆器店
https://www.yamaka-japan.com/

株式会社Hacoa 市橋人士

市橋 人士(いちはし ひとし)
株式会社Hacoa 代表取締役
1969年生まれ。福井県鯖江市出身。福井県立武生商業高校卒業後、大手機械メーカーに入社。1995年に山口木工所に入門し、木地職人を極める。その中で、産地にある技術継承の危機、後継者問題を痛烈に感じ、若者が職人を目指す場を作りたいと、2001年木製雑貨ブランド「Hacoa」を設立する。現在は全国から多数の志願する若者が集まり、職人の育成を行う事で、全国に13店舗の直営店を展開している。

神倉 諒(かみくら りょう)

神倉 諒(かみくら りょう)
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 伝統工芸コーディネート事業責任者
アートを切り口に伝統工芸の魅力を伝える「匠の森」展、フリーペーパー「あいらし」などをプロデュース。
現在、日本のものづくりを美・食・住・旅で伝えるメディア、ノワイエを運営中。

ノワイエ
https://incubation.tokyo/u-studio/poc/noyer/

ファシリテーター

大牧 圭吾(おおまき けいご)

大牧 圭吾(おおまき けいご)
ニッポン手仕事図鑑 編集長
長野県安曇野市出身。映像ディレクターとして全国の地方自治体の移住促進PR映像などを手がける傍ら『ニッポン手仕事図鑑』を2015年1月に立ち上げ編集長に。
日本に残していきたい技術や文化を国内外に向けて発信している。

ニッポン手仕事図鑑
https://nippon-teshigoto.jp/

 

予約終了しました

会費

1,000円
(Hacoaメモブロック&あいらし1冊プレゼント付)

スケジュール

12:00~ 受付開始
12:30~ イベントの説明、参加者同士のアイスブレイク
13:30~ ゲストとのトークセッション&インタビュー
14:50~ 記事企画ワークショップ
16:10~ 企画プレゼンテーション
17:10~ 結果発表
17:30  終了予定
※イベントの内容と予定時間は変更になる場合がございます。ご了承ください。

対象

学生(大学生・専門学校生限定)

定員

30名限定

お問合せ

Hacoa VILLAGE TOKYO
住所:東京都中央区新川1-20-6 Hacoa VILLAGE
TEL:03-6280-4601
E-mail:village@hacoa.com

※トーク・セミナーはご予約優先となります。空席がある場合は当日参加も可能です。

関連記事